定型発達社会の中で生き抜く悲喜こもごもを綴ります

作者別: 発達障害ママ

発達障害ママ

出産を機に、家事・育児・仕事の両立がまったくできなくなり、すべてが中途半端で生きづらさを感じ、精神科で大人の発達障害の検査を受けたところ広汎性発達障害と判明。当時の夫は家事をほぼ協力してくれず、ワンオペ育児を1年続けたが、夫から妻失格・母失格の烙印を押され、家族放棄される。実質シングルマザー状態が1年続き、調停離婚し今に至る。