スポンサーリンク

元夫から箸しつけのクレーム

「○○(息子)の箸の使い方ちゃんと教えてる?へッタクソすぎるんだけど」

いつもは面会交流の食事でマクドナルドで済ませているところ、今回の面会交流ではどうやらお箸を使うところで食事をしたらしく、我が子の箸の持ち方が4歳のわりに不器用だと難癖をつけられました。

ちなみに、大人用の割り箸を使わせたそうです。

4才児に大人の箸を使わせて上手く食べられる方が気持ち悪いけど!と内心不愉快でした。

もちろん私は澤口先生の著書にしたがって、息子にお箸をもたせて食事させていましたが、厳しくしつけてはいませんでした。澤口先生も、当人に試行錯誤させなさいと主張されていたので。それが脳の発育にはプラスだからと。

「私は、普通の子ども用の箸をもたせて食べさせているよ」

と答えました。

すると、「4歳にしては下手すぎるし、(私の指導も)本人に行き届いてないからトレーニング箸使わせてみたら?」

との意見。

澤口先生の著書では……という議論をするととても面倒くさいことになりそうだったので、ひとまずその場で「分かった、買ってみる」と答えました。

トレーニング箸購入

クレームの翌日に西松屋でエジソンというブランドのトレーニング箸(1,100円くらい)を購入し、その日の夕食から息子に使わせてみたところ――。

普通の箸では上手く使えずに癇癪を起こして最終的に手づかみ食べをする息子が、なんと癇癪ひとつ起こさずに食事をするではありませんか!

これには、癇癪に辟易していた私にとっては天の救い。

びっくりでした。

息子はすぐにトレーニング箸を気に入り、幼稚園の給食で使う!と言うではありませんか。

翌日から幼稚園と自宅とでフル活用することになりました。

クレームに感謝(と思い込んでみる)

ためしにトレーニング箸から普通のお箸に持ち替えてみると、まだ上手く使えず、やはり癇癪を起こしてしまいます。

澤口先生には申し訳ないなぁと思いつつ、トレーニング箸の恩恵にあやかっております。

お箸の値段にしては高額だなぁ……と購入したときは感じていました。ところが本人のやる気スイッチONになったことと、毎食活用できるようになったので、結果たいへんお得な買い物になったと満足しております。

普通のお箸が使えるまでどれくらい時間を要するかわかりません。しばらくはトレーニング箸に頼ることにしました。

息子の脳の発育にはブレーキがかかるかもしれませんが、当人の試行錯誤の苦悩と比較してみて、トレーニング箸を使わせるほうが精神衛生上よいのかも……?と感じました。