当ブログは発達障害に日々打ちひしがれつつ、母子家庭で生き抜く当事者の悲喜こもごもをつづるものです。

よろしくお願いいたします。