スポンサーリンク

台風は発達障害の敵?

先日、発達障害の女性にとってつらい生理が終わってすぐ、観測史上2番めに巨大な台風が通過していきました。

気圧が960ヘクトパスカル。

ひ……低すぎる。

もう最悪なコンディションです。起き上がるのも、息子のギャーギャーわめき散らす声の苦痛に耐えられず、息子の世話さえもやる気が起きなくなってしまいました。

台風が日本海側に抜けてホツとしたのもつかの間。今度は秋雨前線の低気圧がドカーンと来たではありませんか……。

私は発達障害という診断を受ける前から、台風や雨が降る直前の低気圧で体調に影響をうける体質でした。全身がだるくて重くてずっと横になっていたいのと、気分の落ち込み、偏頭痛とで廃人になります。

というわけで生理→超巨大台風→秋雨前線で2週間も廃人になりました。

それが虚弱体質で生まれたせいだと思っていたのですが、発達障害と判明してから、もしかして発達障害者は低気圧の影響を受けやすいのでは?と思うようになりました。

低気圧と体調の因果関係を調べてみる

自分はEXCELファイルに低気圧と体調を記録するファイルを作っています。

毎日更新しているわけではなく、不調だなと感じたらYahoo天気などで気圧を確認し、気圧と体調をログとして残しているイメージです。

それを視覚化できるようにグラフ化したいのですが、うまいこと作れていません。

が。あきらかに体調不良の日は気圧が低いことが分かりました。

記録から視覚化できるようなファイルが作成できたら、こちらで無料配布したいと思いますので、気長にお待ちいただけたら嬉しいです。

体調不良はいつも雨

CHAGE and ASKAさんの「はじまりはいつも雨」ならぬ、体調不良はいつも雨、です。

同じお悩みの方いらっしゃいますか?