こんばんは、発達障害ママです。今回は自分が現在服薬しているお薬をUPしたいと思います。お薬の効果については個人差がありますので、あくまで参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

ADHD対策のストラテラ

ストラテラカプセル40ミリグラムを1カプセル服用しています。以前、2カプセルに増やした際にじんましんのような発疹が出たため、1カプセルに減らしてもらった経緯があります。

期待できる効果

自分の場合は、以下のような効果が服用前と比べると2割ほど軽減されていると実感しています。効果を認識したのは、服用を開始してから1週間程経過した頃だったと記憶しています。

うっかり服用を忘れるととんでもないポカをやらかすので、やはり効果があるんだなと思います。

  • 脳内多動を軽減
  • 不注意を軽減(まだまだ難あり)
  • 衝動性を軽減

副作用

口がかわくので常に水分をとっています。服薬から10日間ほどは、めまいと、夜中に目が突然覚めたり、早朝に覚醒することがありました。 うつ病に罹患したんじゃないかと不安になったくらいです。
2カプセルに増やしたタイミングで発疹が出ました。

気分障害対策のリーゼ、抑肝散、エビリファイ

期待できる効果

リーゼ錠5ミリグラムを1日3錠服用しています。育児のイライラ感、夫に家庭放棄されてから離婚調停を経て離婚するまでの気分の落ち込み、職場での人間関係によるストレス対策で処方していただきました。気持ちの疲労が大きい時期は頓服で6錠まで服用していました。

会社勤めを辞めたことで、人間関係のストレスは大幅に減らすことができているので、3錠で安定しています。

エビリファイは0.1パーセント内容液を処方してもらっています。

突然おそってくる自殺衝動や、子供の癇癪に手が負えない状態、保育園で保護者が一同に会する環境でパニックに陥った際に、頓服で服用している液体のお薬です。即効性があり、これで何度も助けられて来ました。

漢方薬の抑肝散は、産後うつ病を発症したときに服用して、気分の落ち込みや不眠に一定の効果が見られたので継続して服用しています。

発達障害と診断を受けた当初は抑肝散のみ服用していました。しかし人事異動後のストレスと、母子家庭状態のしんどさに抑肝散だけでは制御が効かず、リーゼを追加してもらったという経緯があります。

副作用

めまいと立ちくらみ、集中力の低下が感じられました。過集中な特性が和らいだかもしれません。

入眠困難対策のマイスリー

抑肝散を服用していることもあり、まったく眠れないということはないので頓服で処方してもらっています。フリーランスで収入が不安定なことを思い悩み、先々の生活の心配などで眠れなくなることが時折あり、そのときだけ服用しています。

副作用

朝目が覚めたときの頭重感があります。頭がすっきりするまで20~30分要します。

うっかり飲み忘れるのを防ぐ取り組み

ADHDのなせるわざなのか、それとも朝の子供の身支度で忙しいためなのか、朝食時に服薬することを頻繁に忘れてしまうのが悩みです。飲み忘れを防ぐために、スマートフォンのアラーム機能で毎朝決まった時間にセットし、自分にアラートを出すような仕組みにしています。

以上が現在進行系で服用している薬の内訳です。30日分を処方してもらうので、山盛り感がいなめません……(苦笑)