障害年金の等級見直しを実際に申請しに行くため、ふたたびねんきんダイヤルへ予約の電話をしたのですが、過去数回の中で最も不愉快に感じたので、これから電話予約をされる方への心の準備の参考になればと思い、ここに記録したいと思います。

スポンサーリンク

前提として

年金事務所の窓口手続きは、必ず事前予約が必要なので、ねんきんダイヤルの予約専用電話で予約申し込みをする必要があります。

tel:0570054890

イラ立ちポイントその1:昼休憩の時間帯はオペレーターに取り次がない

12時台から13時台にかけては、「電話が混雑しているので後ほどおかけ直しください」というアナウンスが流れて強制的に通話が終了しました。予約の担当窓口につないでもらえないのに自動応答の通話で10円分損します。私は3回損しました。

混雑していますのアナウンスに数分耐える

14時台になり、「混雑していますのでしばらくお待ち下さい」の自動応答に切り替わって、待つこと2分ほどでオペレーターに繋がりました。すでにこの時点で通話料が数十円発生しています。

イラ立ちポイントその2:基礎年金番号と名前の確認だけでよくね?

これこれこういう用件で予約したいとオペレーターに説明したあと、最初に基礎年金番号を質問されます。

そのあと、名前のほかに諸々の質問があるのですが、その質問の多さにイラ立ちます。こちらとしては払いたくもない高い電話料金にわざわざかけているのに、やたらと細かい質問をしてきます。

ご本人ですか? ―はい。

生年月日をお願いします。 ー昭和○年△月□日です。

名前は漢字でどう書きますか? ←はいここから余計な質問のオンパレードです!

その質問いらなくね?

基礎年金番号で絶対に情報が出てくるはずなのに、本人確認のための質問にすごく余計だな!と怒りがこみ上げる質問がいくつかありました。

  • 名前を漢字でどう書くか(カタカナでいいだろ!)
  • 住所(マンション名まで答える必要あるのか?てか本人確認にそこまで必要なの?)
  • 電話番号(生年月日と住所言えたら本人って分かんないかな!)
  • 結婚しているか(←余計じゃボケ!まじで腹だたしい)
  • 年金が振り込まれている口座の金融機関名と口座番号(←は!?)

とくに最後の2件の質問については本当にイラっときました。

しかも今回の電話で初めて聞かれました。過去に電話予約したときは聞かれませんでした。

独身ですけどそこまで答えさせられる意味ってあんの!?

予約するだけのために、振り込み先の口座情報まで通帳さがして言わせられる意味ってなんなの!? 通帳探す時間、通話料どんどん発生してるんですけど!

公共料金会社でさえ、本人確認のためにそんな質問しないですよね。

通話を録音しているらしいので私からの抗議は我慢しましたが、無駄な質問と失礼な質問に激しいイライラがおさまりませんでした。

やっと予約が完了し、電話を切りました。

イラ立ちポイント:予約のためだけに8分通話

携帯電話からの通話履歴を見たところ、8分もかかっていたのです!およそ300円くらいの損失です。

ふだんLINE電話などでほぼ電話代をかけていないので、ものすごく損した気分です。

しかもプライベートなことまで突っ込んで聞かれたり、本人確認のためにそこまでいるのか疑問だらけでイライラさせられての300円なので余計に腹が立ちます。

いつもより強めの安定剤を頓服しなければならないほどのレベルでした。

もしこれからねんきんダイヤルに電話される方に、こういう無駄かつ失礼な質問があるということが心の準備に一助できれば、幸いです。