こんにちは、発達障害ママです。今日は嵐のような雨模様です。

先日、ブログの打ち合わせにファミリーレストランへ行ったときの、ヒヤリハットなエピソードを記したいと思います。

スポンサーリンク

バッグをトイレに置き忘れた!

自宅でもよくやらかすことが、お手洗いの個室に物を置き忘れて出てきてしまうというウッカリです。自宅では、トイレットペーパーホルダーの上にスマートフォンをしょっちゅう置き忘れます。

ファミリーレストランで、お手洗いの個室内にあるフックに、自分のバッグを掛け、手を洗ってフロアの客席に戻りました。

数分たってから、自分が食後の薬を飲み忘れていたことに気づき、薬をバッグから取り出そうとしたところ――

バッグがない!と気づいたのでした。

心臓をバクバクさせながらお手洗いの個室に戻りました。

無事にバッグが掛かっているのが見えてホっと胸をなでおろしました。

私のバッグは持ち歩く金庫

バッグの中に、全てのクレジットカードと預金通帳とキャッシュカードと身分証明書、保険証などを入れてパンパンにしているので、失くしたら最後、一文無し同然になってしまいます。

なぜそんなに大事なものを入れて持ち歩いているのかというと、自宅で保管すると、いざ使いたいときにどこにしまいこんだかが分からなくなってしまい、何時間も捜索するはめになるからなんです……。

かと言って保管場所に明確にラベルシールなど貼っておいたら、もしも空き巣の被害にあったら格好の獲物になる気がして貼れません。

ふだんから自分が持ち歩けば、一番安心できて探す手間も省けるという結論にいたり、いまのようなバッグ金庫スタイルになりました。

バッグを置き忘れないようにする対策はないものかGoogle先生に聞いてみました

離れるとアラーム

Amazonでこのような物をみつけました。置き忘れたくない物と、自分のポケットなどに装着して、離れたらアラームが鳴るというアイテムです。

離れるとアラーム
離れるとアラーム

レビューを読んだところ、離れていないのにアラームの誤作動があるという口コミが全体の48%も占めていて、あまり期待できそうな印象を持てませんでした。

バンジーストラップ

こちらはYahooショッピングで見つけました。見た目はう~~~んですが、確実に失くさずに済みそうな気がします。

バンジーストラップ
バンジーストラップ

バッグをどこかに置き忘れて戻ってこないという日が必ずくると思うので、バンジーストラップを購入してみたいと思います。

使用してみての感想も後日ご報告したいと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。