こんにちは。発達障害ママです。ここ数ヶ月、無意識に自分の過去の恋愛を振り返ってしまったり、過去の結婚生活の悪夢を見ることがあります。

そのたびに感じるのが、「私っていつも発達障害か人格障害を抱えている人に惹かれる傾向があるんじゃ・・・!?」という考えにおちいります。

スポンサーリンク

前夫、アスペルガー疑惑

まず離婚調停した前夫ですが、感覚過敏と金銭感覚無さすぎなところ、ゲームに何時間も没頭すること、方向感覚が皆無で「自分の進行方向イコール」などがアスペルガーっぽいです。

視覚が過敏なため、太陽光が苦手で出勤時は常にサングラスを着用し、室内の蛍光灯は電球色じゃないと落ち着かない人。(私もそうなんですけどね(汗))

聴覚と嗅覚がすぐれている。職場の同僚のわずかな体臭に反応する。(私はまったく気づけません) ざわざわした場所で複数の人の会話を聞き分けられます。

それゆえ子供の金切り声や夜泣きに対しての嫌悪感がすごいです。我が子がまだ1歳未満の頃、毎晩の夜泣きや運転中のチャイルドシートをいやがってグズる鳴き声に対し、前夫はキレて、赤ちゃんの口を手で何度もふさいでいました。

男の大きな手で赤ちゃんの口をふさいだら、鼻まで覆われて窒息死する!!

我が子の命の危険を感じ、まず寝床を別室にしました。

ドライブ中はぐずり泣きがしても夫の手が及ばないよう、私が後部座席で壁代わりになりました。

前夫の金銭感覚の大いなる欠如――。本当に許せませんでした。お給料のうち食費4万円、車のローン半額。家賃の半額だけを家計に入れ、それ以外は自由気ままに浪費する人でした。 毎月、お給料日の2日後くらいから、楽天やAmazonやZOZOTOWNから衣類などが前夫宛にぞくぞくと届きました。

なぜお小遣い月3万円制にしないの?と、よく母と義母から言われました。

結婚して最初の1ヶ月目に、お小遣い制としたところ、たったの1ヶ月しか本人が耐えられなかったから。というのが答えです。

家計に入れた分を差し引いた10万円を、自分の洋服や飲み代に浪費していました。お小遣い10万円がお給料日から 約3週間でお金が底をつきます。 年2回のボーナスは支給月のうちにすべて使い果たしていました。彼の辞書に「預金」「投資」という言葉はいっさい載っていません。

子どもの粉ミルク代、紙オムツ代、衣類などは、すべて私のわずかな育休手当金と、職場復帰後の時短勤務の簿給から捻出していました。

彼の金銭感覚の無さとDVで、私は離婚を決意しました。家族放棄されて1年間、必死に節約し、子ども名義の通帳に先取り貯蓄をして離婚に備えました。

最初の結婚相手、自己愛性人格障害疑惑

自分大好きナルシシスト男性の画像
Image by Vitabello from Pixabay

恥ずかしながら前夫の前にも結婚歴があるのですが、そのときの夫は「自己愛性人格障害」の持ち主らしいのでした。

私が彼との生活にメンタルが参ってしまい、精神科を受診した際、当時の夫について詳しく先生に話したところ、先生から「ご主人は自己愛性人格障害というパーソナリティ障害の可能性が高いと思われますね」と言われました。

なにか対処法はありませんか?とアドバイスを求めると、「あなたが精神的に倒れてしまう前に物理的に離れることをおすすめします」という答えが返ってきました。

ちなみに当時の夫はこんな人でした。

自分中心の生活じゃなくなるのが嫌だから子供は作らないと、断言していました。もし子どもができたら一切育児をしないと言いました。

常に横柄かつ尊大な態度で、周りより優れていると思っていました。会話は常に上から目線でした。恋愛や結婚生活のアドバイスなどをいけしゃあしゃあとレクチャーしていましたね。

周囲から「理想の旦那さん!」と、ちやほやされることに喜びを感じていました。妻を大事にしているアピールを外でしていました。

どういうアピールをしていたかというと、ケーキやパン、見栄えのする料理を作っては職場へ持っていって同僚にふるまうのです。自分がどれくらい家事を担当しているかなども語っていました。同僚は彼をほめちぎりました。「こんなにしてくれる旦那さん他にいない、奥さんがうらやましい!」と。

ただし、妻のために一切作りません。

家事を分担?いいえ、ぜんぜんしませんでした。むしろ妻が家事全部して当たり前という考えの人だったので、部屋が散らかっていたり洗濯物が溜まっていると一瞬で不機嫌になり、口もきかず、妻の存在なんて無視です。

内情は、妻のことを外で働いてお金を稼ぎ、性欲を満たせる家政婦としか思っていませんでした。

※画像のようなイケメンでは決してありません。

自分への愛情が無くなることにひどく敏感で、相手が浮気や不倫をしていないかどうか常に疑っている人でした。私は不倫をしていないのにも関わらず、不貞行為をしていると思い込んで探偵をつけられました。

スマートフォンにロックをかけていることも文句を言われました。やましいことがあるからロックをかけてるんだろう!と。

○○って誰だよ?(LINEのやりとりを横から盗み見して聞いてきました)

私が寝ている隙に財布の中を見て、飲食店のレシートチェックをしていたことを後日、彼から聞かされたときは、恐怖しか感じませんでした。

レシートに日時と人数が記載されていることがありますよね。彼はその情報をチェックしていたのです。私が彼に自己申告していたスケジュールと、レシートの情報に間違いが無いかどうかを確かめていたようです。

バッグの中身もチェックされていました。

現在のお茶のみ友達、アスペルガー疑惑

まだ数回しかデートをしていませんが、、、トイレのドアを開けっ放しで小をしたり、ゲップを目の前でしたり、おならも平気でしたり。相手がどう思うのかを考えない傾向があるのでは・・・と感じています。どうやら金銭感覚も甘いようで借金まみれで、いちどだけ私にお金の無心をしてきたことがあります。

2019年6月1日追記:この人とは縁を切りました。

まとめ

花嫁と花婿の画像
Image by ANURAG1112 from Pixabay

発達障害当事者である自分は、惹かれる相手と交際しないという選択肢が、実は幸せな恋愛や結婚をするのに必要な条件なのではないか……?と思っています。

しかしながら興味を持たない相手とどう交際すればいいのかがわかりません。

おそらく精神的に何らかの問題を抱えている人って、他の人とちがうオーラをまとっている気がします。

そのオーラに惹きつけられるから、失敗するんですよねぇ……。